第29回国際文化交流 鯉の会

お祭り
お祭り
袖から
袖から

先日の日曜日「第29回国際文化交流鯉の会」が福岡市立少年科学文化会館の大ホールで開催されました。「鯉の会」は福岡在住の西川鯉近師匠が九州大学や西南大学の留学生、また在福アメリカ領事館の領事さん等に伝統の日本舞踊を通じて「日本の心」を伝えるために毎年開催されています。今年もアメリカ、イギリス、フランス、中国からの留学生たちが日本人顔負けのとても素晴らしい踊りを披露してくれました。日本舞踊は日本人でもちゃんと教えるのは難しそうなのに、文化の違う留学生たちに一年を通して一生懸命教えられています。時には厳しくしかる事も有るそうですが、留学生たちはみんな鯉近師匠の事を日本のお母さん(おばあちゃん?)と心から慕っています。福岡でこんな舞踊の会が毎年行われている事とその会に少しでもお手伝いできている事に私たちもいつもホンワカとさせてもらっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください