50周年記念イベント キッズダンスの舞台裏

①
②

先日、大成功で終わったキッズダンスのイベントですが、20人近い舞台のスタッフと受付や会場内の案内係、駐車場の案内等で総務部からの応援を含め約30名が表側スタッフとして頑張ってもらいました。

③

今日はイベントでどんなスタッフが活躍していたかを紹介したいと思います。
まずは舞台のスタッフからです。今回はベテランは表に回ってもらい若手スタッフ中心にやってもらいました。

④

写真の①は舞台の袖で各パートのスタッフに連絡や指示を出して進行を担当していた舞台監督(非常にタイトなスケジュールだったので、さすがにこのポジションだけはベテランに担当してもらいました)が緞帳を下ろしている所です。

⑤

写真②は客席上手上部の建物内にある調光室です。舞台の基本の明かりをここでものすごい数のパターンを作り各曲の各シーンごとに再現していきます。

⑥

写真③は客席内の仮設調光席です。コンピューター制御でいろいろに形を変えて移動する照明器具ムービングライトのオペレーターがデータの修正を行っています。真剣なまなざしが怖いほどですね(もちろん普段は優しい方ですよ)

写真④は客席の天井部にあるピンスポットの部屋です。建物の上部ですから必然的に熱がこもり、周りにも固定の照明器具がたくさん吊りこまれています。巨大なバズーカ砲のようなピンスポットライト自体もかなり熱を持つので、まさに灼熱地獄です。ここでずっとダンサーを追い続けています。

⑦

写真⑤はこれも客席内に仮設した音響のミキサー卓で迫力ある音を出し続けてくれた音響オペレーターです。仕事中はいい顔つきをしてますねぇ。

写真⑥は映像部のカメラマンです。今回は固定カメラを含めて4台のカメラで収録してもらいました。彼は一日中カメラを担いで会場内を動き回っていたので5キロ近く痩せたそうです(当日の反省会ですぐに戻ってしまったらしいですが)

⑧

写真⑦は開演直前に舞台上で最後の全体ミーティングを行っている所です。

写真⑧は開場前に一般のお客様の行列がどんどん伸びています。総務部長が普段持ちなれないメガホンで一生懸命誘導してくれています。

⑨

写真⑨は開場直後の一般受付です。総務の女性陣が頑張って入場チケットをもぎってくれました。

写真⑩は出場団体の受付です。市民会館の事務所スタッフと舞台のベテラン組がタッグを組んで、会館内のすべての部屋を利用した楽屋に各団体を一日中案内し続けてくれました。

⑩

写真では紹介しきれませんでしたが、他にも駐車場の案内を一日中外でやってくれた係の方や、出番前に出演者を楽屋から舞台まで案内し出演終了後に楽屋まで送り届ける誘導係をベテラン組が担当してくれました。地下の楽屋から3階の練習室を使用した楽屋までありとあらゆる場所に大勢の子供たちを案内し一日中階段を上り下りし続けたために、今でも腰痛がひどく歩くのが困難になっているスタッフもいるらしいです(苦笑)

今回のイベントは若手スタッフにとってはとても短い準備時間の中でかなり内容の濃い仕事になり先輩からの指示もなく自分たちで全てをやらないといけなかったので大変だったと思います。またベテランスタッフの皆さんも普段やり慣れていない表の仕事を担当してもらい、これもまたきつかったと思います。しかしこの経験がきっとこれからの私たち全てに役に立つと思います。みなさん、本当にお疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。