鶴田バレエ学院2012発表会の仕込み

ちょっと立ちが悪いなぁ
ちょっと立ちが悪いなぁ

今日は福岡市民会館の大ホールで「鶴田バレエ学院2012発表会」の仕込みとリハーサルが行われています。この発表会は三部構成で一部が小品集・バヤデールによせて、二部が不思議の国のアリス、三部が「眠りの森の美女」より、になっています。

きのこのベッド
きのこのベッド

今回大道具さん他、裏方のスタッフが最も大変なのは不思議の国のアリスだと思います。皆さんご存知の少女アリスがウサギを追いかけて不思議の国に迷い込むというストーリーですが、原作と同じようにどんどん場面が転換されていくので、舞台裏はまさに大運動会と言うような有様です。

居所はここで良しと
居所はここで良しと

また舞台の見どころの一つに、我が社の映像チームが編集した映像がところどころ効果的に使われていますのでそんな所も気にかけて見ていると面白いかもです。

バラの庭園紗幕
バラの庭園紗幕

あくまで大道具中年親父のブログなので舞台の話に終始してしまいましたが一番の見どころはもちろん鶴田バレエ学院の皆さんの素晴らしいバレエのパフォーマンスですから、そこのところはお間違いなく(笑)

音響&映像スタッフ
音響&映像スタッフ

最後に「鶴田バレエ学院の2012発表会」は7月28日土曜日 福岡市民会館の大ホールで14時開演予定です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。