中年親父オフの草刈

今回は久しぶりの中年親父オフの活動報告です。

昨日の日曜日、恒例の町内清掃が行われました。中年親父は毎年自宅横を流れる川の草刈りを行っているのですが、清掃当日だけだと時間が足らないので前日に草を刈り、当日は朝から刈った草を近所の皆さんと一緒に袋詰めしてごみ収集してもらっています。

生い茂る草で川が見えません
草と言うより木も生えてくる

と言う訳で今年も土曜日に草を刈る予定だったのですが、天気予報通りなら普通に出来るはずだったのに、作業中に何度も激しい雷雨に見舞われ、雨宿りをしながらの厳しい草刈になりました。

背丈よりも高い草、草、草
雨宿り中
ひたすら刈る

普段は穏やかな小川なんですが、さすがに水量も増え長靴が全く役に立ちませんでした。そんな中でも夕方前にはある程度の草刈りを終了。

翌日の日曜日は、昨日の雨が嘘のように晴れて清掃日和になりました。

写真にはありませんが、中年親父はまた川の中に入り、ひたすら刈った草を道路上に抱え上げる作業に追われました。今度は天気が良すぎて全身汗だくです。

流れを遮る岩を移動する

近所の方の応援で昼前には綺麗な川に戻りました。

何という事でしょう!
綺麗な水面が蘇ったではありませんか

清掃終了後シャワーを浴びて昼過ぎまでは休憩しましたが、それから夕方まで、さらに自宅の裏山の草刈りに汗をかき続けた、かなりタフな中年親父のオフでした(汗)