邦友会 邦舞名流選

最近は毎回冒頭でお詫びしていますが、今回も前回の記事から半年以上(さばを読みました、正確には8か月以上です)も更新できていませんでした。

その間、決して遊んでいた訳ではなく、いくつもの舞踊会等をこなしていたのですが、何やかやと現場以外の仕事に追われて・・・・  スミマセン言い訳でした。紹介する事が出来なかった関係者の皆様、申し訳ございませんでした。

という事でこれから、ご紹介する邦友会は北九州市内の邦舞邦楽の各流各派の皆さんが流派の垣根を越えて相互の理解と親睦を図る為に結成され、邦舞邦楽を通じて北九州の文化振興に長年寄与されています。今回は5年に1度の邦舞名流選になります。

既にひと月経っておりますが5月20日に北九州芸術劇場において盛大に開催されました。

中年親父の指揮する大道具部隊と我が社の照明チームが3日間奮闘させていただきました。

相変わらず道具転換後にバタバタしながら撮影した写真がほとんどなのでお見苦しいものが多いですが、いくつがご紹介いたします。

長唄朧月 リハーサル風景より
長唄娘道成寺 リハーサル風景より
大和楽花吹雪 リハーサル風景より
清元傀儡師 リハーサル風景より
長唄傾城 リハーサル風景より
新邦楽牡丹がさね リハーサル風景より
義太夫禿 リハーサル風景より
長唄眺季女傘売 リハーサル風景より
大和楽かしく道成寺 リハーサル風景より
終演後 邦友会花柳秀之進理事長初め全員によるご挨拶が有りました

全ての演目をご紹介できず申し訳ありません。

邦友会各社中の皆様本当にお疲れ様でした。5年後も邦友会の皆様とまたご一緒できることを楽しみにしております。